製品仕様


外面突起付き鋼管製品仕様

規 格 (JIS A5525) SKK400-OR SKK490-OR
外 径 700〜1500mm
板 厚 9〜22mm
突起高さ 2.5mm
突起幅  4mm 以上,20mm 以下
突起間隔 30mm 以上, 40mm 以下
ただし、スパイラルシーム溶接部を挟んだ突起間隔については,230mm 以下
突起方向角度 管軸直角方向から 40°以下


杭径(ソイルセメント径)と鋼管径の組み合わせ適用範囲

  杭 径(ソイルセメント柱径)
鋼管径
(Dsp)
(mm) 900 1000 1100 1200 1300 1400 1500 1600 1700
700                  
800                  
900                  
1000                  
1100                  
1200                  
1300                  
1400                  
1500                  


鋼管製造可能範囲



(mm)
板 厚 (mm)
9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
700      
800  
900  
1000  
1100    
1200      
1300        
1400          
1500            
 ● 印:SKK400-OR および SKK490-OR 製造可能
 ○ 印:SKK400-OR のみ製造可能範囲
 注)上記以外の寸法の鋼管をご検討の場合は事前に御相談下さい。
外面突起付き鋼管の製造方法




鋼管先端部仕様例


鋼管先端部仕様例
鋼管径
Dsp
(mm)
段数
N
先端間隔
lo
(mm)
ピッチ
l
(mm)
取付長
lspi
(mm)
700 4 300 250 1050
800
900 5 1300
1000
1100 300 1500
1200 6 1800
1300
1400 450 1950
1500 7 2250
注)付着金物は、リング筋 D13 SD295 以上 または 平鋼 t16×h32 SS400 相当品を用います。

ガンテツパイル工法では、鋼管先端部内面に付着金物(リング筋または平鋼)を設けることにより、 一体性を確保する構造としています。上記の構造細目は実物大試験の結果をもとに定めたものです。


ページのトップへ戻る