硬質地盤対応

ガンテツパイル工法の硬質地盤での施工限界は、分布深さや層序によって異なりますが、施工実績より概ねN≦300の範囲で1D程度が目安です。しかし、掘削攪拌ヘッドの改良や掘削モーターの大型化等により、N300~500程度の地盤での施工性と支持力性能を確認しております。

施工試験(長崎県松浦市志佐町)

鋼管径:800mm ソイル柱径:1000mm 杭長:鋼管先端G.L.-17.9m、ソイル柱先端G.L.-18.4m

施工機:120t級  オーガモーター:180kW級

施工試験

上の図はクリックすると拡大します

施工試験

現場施工状況

ボーリングコア写真
(G.L.-17~21m)

載荷試験(長崎県松浦市志佐町)

試験基準: 地盤工学会「杭の鉛直載荷試験方法・同解説」 試験最大荷重: 19,200kN

<杭頭総合図>

杭頭総合図

上の図はクリックすると拡大します

<荷重ー変位関係>

荷重ー変位関係

上の図はクリックすると拡大します

載荷試験状況

載荷試験状況

PageTop
Page Top